リフレクソロジーの正しいやり方講座 » ウォーキングで予防する

ウォーキングで予防する

突然ですが、あなたは普段の生活の中でどのくらい歩いていますか?歩くのはとても健康に良いといわれており、運動不足の解消やダイエットはもちろん、手術後のリハビリなどにもウォーキングによる健康法が用いられています。

そんなウォーキング、実は腰椎分離症を完治させるのにとても役立ちます。また、腰椎分離症の予防や症状の悪化防止にも役立てることができ、腰椎分離症知らずの身体を作るのに一役買ってくれます。

普段身体を動かさず、腰に負担を掛けてばかりという人はぜひウォーキングをしてみてください。ウォーキングとそれらしく行っても結局のところやることは歩くだけです。特に何も考えずに数十分歩くだけで身体を鍛えることができます。

本格的に鍛えるならウォーキングだけではとても足りませんが、激しいスポーツは腰に負担を掛けて逆に腰椎分離症を誘発させるので、病気の予防のための運動程度ならウォーキングだけで十分です。

腰椎分離症の場合は、それプラス腹筋や背筋を鍛えると更に効果的なので、余裕がある人は実践してみてください。

普段忙しくて中々運動する時間が無いという人は通勤時間や帰宅時間をウォーキングの時間に充てるのがオススメです。

普段バスや電車で通勤しているという方は普段使っている駅よりも一つ先のところまで歩いたりすることでウォーキングする時間を作れば無理なくウォーキングの時間を作ることができます。

更に通勤時に歩きながら太陽を浴びることでビタミンDを生成し、丈夫な骨を作ることも出来ます。病気に負けない身体を作るためにもチャレンジしてみましょう。