リフレクソロジーの正しいやり方講座 » ヒップラインの悩み解消

ヒップラインの悩み解消

ヒップライン、つまりお尻のスタイルアップには、股関節に関わるインナーマッスルが大切です。この筋肉が発達していなければ、たるみの大きな原因になります。

外見上はあまり差がないのに、どこかにメリハリがある、そのような差を生むのが、インナーマッスルを鍛えることの利点であるとも言えます。

もちろん、外見上の引き締めも大切な部位です。また、加齢によって腰や太股の脂肪が気になりだすと、太っているわけでもないのに何故か活動的でない、などの悩みを抱えてしまいがちです。

日本人は、欧米人と比較すると目おとりしがちです。また最近はアジア系の中でも垂れが目立つとも言われ出していますが、これは欧米型の生活様式を取り入れたことに深いかかわりがあります。

ソファーを使用すると、膝や足首などには負担がかからない変わりに、股関節の筋力が乏しくなり、足が短くなってしまうといわれています。

このような状況を改善するためには、ストレッチによる中川式ストレッチングベンチトレーニングが有効です。マッサージなどでも効果はありますが、毎日継続させるのが難しい場合は、やはりストレッチが最適です。

具体的メニューとして、ヒップを使った足伸ばし法があります。椅子などに手をついて立ち、そのまま足を後ろ側に上げてヒップについた脂肪を解消させます。背中から足先まで伸びが伝わり、引き締め効果はかなりのものす。

もう1つは、椅子の前側に立って、足を肩幅くらいに広げます。息をゆっくりと吐きながら椅子に腰掛ける手前の姿勢までもっていきます。そのまま数秒停止し、両手をまっすぐ前に差し出します。息を吸いながら直立に戻ります。このサイクルを約10回が目安です。

また、今度はうつ伏せに横になる方法です。息をゆっくり吐きながら、右の足を上に上げ、それと同時に左の手を伸ばします。静止して10秒ほど維持し、今度は息を吸いながら戻します。これも左右で10サイクルが目安です。