リフレクソロジーの正しいやり方講座 » 間取りについて考える

間取りについて考える

リノベーションでとくに大切になるのが、間取りです。間取りを広くしようと考えるのがリノベーションでは普通ですよね。

リビングを広くするというのはこういった大規模工事ではかなりやられている方法です。しかしそういった部屋の広さの変更というのは、ある程度の制約を受けてしまいます。

元々の家のサイズを変えなければ、当然ながら広くしようとしても、ある程度その幅を超えて広くすることは出来ません。

そういうときは部屋を統合してリビングに当てたり、デッドスペースをなくしてその分広くするなどの方法をとる他ありません。

しかしリノベーションですから、他の方法で開放的なリビングを作ることも可能です。

それは窓を変えることです。大きな窓を設置すれば太陽光がよく入って、開放的で明るいリビングを作ることが出来ます。しかし、窓を大きくするというのは案外お金がかかってしまうものです。

窓枠のサイズを変更するためには、壁に大幅な工事が必要になるため、家の作りやマンションの規約によっては、窓サイズを変える事が出来ない場合もあります。窓の変更をしたい場合には、その点に注意する必要があるでしょう。