リフレクソロジーの正しいやり方講座 » 名医のご紹介

名医のご紹介

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄所などの病気により、激しい痛みが恒常的に続いてしまっている状態のときには即効性があり鎮痛効果が高いブロック注射という治療が用いられます。

このブロック注射自体にはいくつかの種類があり、例えば感覚神経ブロックや運動神経ブロック、自律神経ブロック、そして筋肉ブロックなどです。

この中で椎間板ヘルニアにおいて実際に行われるのは痛みが伝わるのを阻害する感覚神経ブロックで、整形が蚊帳ペインクリニックで行われることが多いです。しかし、このブロック注射の効果というのは、施術をする人間の技能・技術により変わってきてしまいます。

せっかく治療を受けるとするならば最大限にその効果を実感できる治療にしたいですよね。ブロック注射は経験・実績のしっかりとした、熟練の名医によって行ってもらうのが理想です。

ブロック注射において有名な医師と言えば、まず最初に名前が挙がってくるのが"東京クリニック"の宮崎東洋です。その評判はテレビ番組でも特集をされる程で、その熟練した技術から天才麻酔医・神の手を持つと言われています。

また、同じくテレビ番組や書籍で紹介されることが多いのが東京にあります"たかはしペインクリニック"の高橋嚴太郎です。

ブロック注射を中心とした痛み専門の治療を行い、腰痛の名医として有名です。そしてこちらもマスコミなどで多く取り上げられます東京医科大学病院の大瀬戸清茂です。

大瀬戸医師は東京医科大学病院麻酔科科学講座教授に就任しており、ペインクリニックの最強ドクターとして評判がとても高い医師です。

ここで挙げた人でなくとも、あなたの住んでいる地域にブロック注射で有名な医師がいる場合は、その先生に処置をして貰えるようにするのが安心も出来ますし良いでしょう。

腰痛はブロック注射に頼らなくても改善することができる!