リフレクソロジーの正しいやり方講座 » お風呂を変える

お風呂を変える

寒い季節にお風呂はとても温まることのできるお風呂場のリフォームです。お風呂はよく使うところです。使っている内に多少なりとも汚れが目立っていきます。特にカビが出てきてしまうので大変です。

そのようなお風呂場をリフォームすることで温かみがまします。 照明一つでもかなり変わります。大きめの照明を使うことで明るくなります。そして電球の色をオレンジにするだけでもとても温かみがあります。

照明の種類を変えることで今までと一味違うお風呂場に変わります。壁を変えることでもとても雰囲気が変わります。明るめの色合いにしたり、模様の綺麗な壁にしたりすると明るくなる上に綺麗になります。

そして壁にカビ対策のものを使うとカビの対策にもなります。天井も同じようにリフォームをすることができます。カビ対策は壁と天井、床にすることで完璧な対策になります。

また、換気扇や窓を変えると空気の入れ替えがスムーズにすることができるので湯気などの水分を外に追い出すことができます。バリアフリー化として壁に手すりを付けることでお風呂の中で滑った時にも転倒しないで済みます。

窓ガラスは曇り止めを塗ることで曇らなくすることができます。そして一番問題なのがお風呂とシャワーです。これは過ごしながらのリフォームの場合は水道を一度止めないといけません。と言っても入らない時間を使うや銭湯を使うなどで解決することができます。

風呂場を綺麗にすると本格的にリフォームをしたのだと実感できます。お風呂にバスや防水テレビ、温度調節タッチパネルなどを付けることはとても夢のようなリフォームです。

浴槽だけを変えるだけでもとても綺麗になるにこれら付属品を付けた浴槽を付けるとリッチになったように思えます。

そして、シャワーや蛇口をシンプルにしたり、面白くしたり、おしゃれにしたりすることでお風呂場の雰囲気がガラリと変わります。

全体を一気にリフォームすることもできますが少しずつ良いもの取り替えて行くことでリフォームをすることができます。